エンサウンド動画

エンサウンドの音を間接的ではありますがお楽しみいただける動画を作りました。

楽しい使い方なども紹介しています。

楽しい動画は随時更新中。
こ ちらのリンクもご覧ください

※ヘッドホンでお聴きになると音の違いがわかりやすく、おすすめです。


NEW!


(2012年7月)

サウンドスクロールでピアノを弾いてもらいました




(2012年7月)

発泡ポリエチレン製ソフトエンクロージャースピーカーを使用してAutoRapで遊びました
しゃべっている声をラップに変えてしまうのです。


http://itunes.apple.com/us/app/autorap/id524299475



(2012年5月)

セミナーでのデモンストレーションです。
スピーカーをやり始めたきっかけや構造、盛りだくさんお伝えしています。



拡声器やギターアンプに変身しようとしているエンサウンドスピーカーです。
軽量で硬いボックスにありがちなキンキン音が入らず、コンパクトで圧倒的に軽量なのに音に深みがあります。




(2012年4月)

16cmフルレンジFE166Enを使用したソフトエンクロージャースピーカーのオリジナル16です。

曲は
ドヴォルザーク 交響曲 No.8 ト長調 Op.88 - 4.



(2012年3月)

新しいiPadが発表されると共にSiriが日本語対応しましたね。
音トート・トラベラーに繋いでやってみます。

これがなかなか面白い、疲れたなぁと言ったら、
「iPhoneを置いて寝てください」
っていうバージョンもあるし、発音がものすごい笑えます。




(2012年3月)

YouTubeで再生した曲のリンクは こちら

10cmフルレンジユニットと絨毯を筐体に用いたオリジナル10。
ユーチューブの動画をデジタルアンプで再生しておりますが、
お聞きの通り、クリアな低音、柔らかい音が自慢のスピーカーです。
ソフトエンクロージャーシステムですので、スピーカーユニットの音を自然に楽しめます。
硬い箱スピーカーはそのボックスが振動して音を濁してしまいますが、
このスピーカーの筐体は、振動しても音を発しないのです。

曲:But Not For Me by Chet Baker



(2012年2月)

旅行にも最適なスピーカーバッグです。
ミュージシャンや、ストリートダンサーにも驚きの音とデザインのスピーカーです。
音の良いヘッドフォンで聞くと、録音状態を把握しやすいです。

愛媛県を代表する革職人、gl-Leatherの兵藤惣太郎氏とコラボしています。
ソフトエンクロージャー方式のスピーカー内蔵で高級ヘッドフォンで聴くようなクリアで柔らかい音色が特徴。



(2012年2月)

両側から音が出ていますので無指向です。
これ一本でフロア全体を鳴らしきります。
通常のサウンドバーは麻地が見えていますが、ご要望により、壁紙を巻いています。

ソフトエンクロージャー技術を利用しており、クリアで柔らかい音色が特徴です。
このスピーカーは重さ1.6kg程しかないんですよ。
今までの重たいスピーカーは要らなくなります。
吊具もワイヤーでシンプルにまとめてあります。
iPhoneで録画していますので、録音品質はよくないです(特に低音部はマイクの特性で集音できてないようです)。



(2011年11月)

ライトセイバーのアプリを見つけました。
このスピーカーに今までで一番相性の良いアプリですよほんと

ちなみに、私が肩にかけているのは
エンサウンドのソフトエンクロージャー方式のスピーカーを
内蔵したレザーバッグスピーカーです。

あ、iPhone投げないようにね。



(2011年11月)

ライトセイバーの日本版ですね
このアプリ
BGMもヤル気にさせてくれます。

BGM切ることもできるのですが、そのほうが怖いと言われます。
本当にバッサリ切る感じですよ。

接続しているスピーカーは肩にかけているエンサウンド、レザーバッグスピーカーです。



(2011年11月)

本格的な皮バッグのスピーカーです。
非常に高音質のソフトエンクロージャー方式エンサウンドスピーカーが入っております。

レザーの製作は県内の有名な職人にしてもらっています。
最高級イタリア製オイルレザーを用いた手縫いです。

バッグの見た目が幼稚園のランドセルみたいで
男性にも女性にも人気のデザインです。
電源を付けたときにランプが付いていますが、
それは次からは横に目立たなくつくようになります。

iPhoneやスマートフォン、携帯を2台と名刺入れ、
長財布を入れるスペースがあります。

バッグ製作は gL-Leather
HPはこちらから

スピーカーが入っているのに軽量で、
ラジカセのように音割れをすることはありません。
それがソフトエンクロージャーの特徴です。

使用した楽器アプリはiMaschineです。
自由自在にリズムを作ることができるすばらしいアプリ。

この映像の音はヘッドフォンで聞いてみられると、良さがわかります。



(2011年11月)

iMaschineという楽器アプリを使います
もちろん、iPhoneやiPadでも使えるアプリです。

特許取得のソフトエンクロージャーの抱っこ型スピーカーは
振動がバンバンきます。

そしてライン取りしているかの様なクリアな音色が
特徴のスピーカーです。
この音を出すには通常ボックスを持てないぐらいに頑丈に重たくしないとなりませんが、
まったくその必要はないのです。

今週このアプリ使って演奏会開きます。

他にもエンサウンドはiPhoneやiPadとスピーカーをバッグに内蔵した
スピーカーバッグもありますから見てみてくださいね。


▲このページのTOPへ



(2011年11月)

エンサウンドのソフトエンクロージャー技術で作ったこのスピーカーボックスは
とってもやわらかいのです。

そんなもので、低音出るの?

ってそんな声が聞こえそうですが
全く心配はありません。
しかも、ボディがものすごくリアル振動してびっくりするのです。

レーシングゲームに使うと実際の車に乗ったよう。
バスドラムを叩くと自分が叩かれているような気分にさえなります。

振動している様子をコップに水を入れたもので写した映像も別にあります。
楽器アプリからの音が遅れるのは、
無線で音を飛ばしていたからです。
ヘッドフォンからアンプに有線で接続すれば音の遅れはなくなります。

コップの水が揺れる様子




(2011年11月)

この音はライン取りしてないんです。
めちゃくちゃクリアな音の出るスピーカーです。

実際にこのスピーカー(スピーカーに見えませんけど、
ピンクの柔らかい筒がソフトエンクロージャー技術のスピーカーボディです)
コップの水で振動がどのくらいか見えるようにして見ました。

使用した楽器アプリはKORGのiKAOSSILATORです。



(2011年11月)

道後温泉のそばにある旅館、道後夢蔵にて。
エンサウンドスピーカー「うずらのたまご」
を入れた砥部焼スピーカーです。
デザインはこの部屋にあわせて月とうさぎです。

手持ちのプレーヤーを接続して好きな音楽を楽しむことができるのです。
道後温泉のネオンを眺めながら
ゆったり音楽に耳を傾けるのは最高でしょう。

撮影はオリンパスの動画も取れるICレコーダーで録音しております。
録音機にプレーヤーからライン入力したかのような、
クリアな音質がエンサウンドスピーカーの特徴です。



(2011年11月)

ソフトエンクロージャースピーカーの一番コンパクトタイプです。
グレゴリーのちっさいポーチにも入るサイズ。
超軽くて(0.4kg)、音が割れないスピーカーですよ。

柔らかいスピーカー、特許取得のソフトエンクロージャー技術の活用です。
アンプを内蔵しています。
20人ぐらいの喫茶店なら充分にBGMとしてつかえます。
これ、iPhone用のスピーカーバッグとしてつかいます。


▲このページのTOPへ



(2011年9月)

サヨコオトナラのオトさんに、エンサウンドスピーカーのハーピーQで遊んでもらいました。
(膝に乗っているクッションです)
iPadの楽器アプリはKORGのKORG iMS-20 for iPadです。

かなり低音もよく出て、クリアで音が広がって聴こえて、
さらに低音の振動も気持ちいいとコメントいただきました。
今日はその後、モアミュージックでライブでした。

ハーピーQとは、エンサウンドのクッション型スピーカーで、
高音質と大迫力の音が自慢のスピーカーです。



(2011年8月)

出だしのアプリはThumbJamを使いました。
開発中の製品です。
特許ソフトエンクロージャースピーカーが入っております。

ス?マートフォンの楽器アプリを使って楽器に変身させれば
ライブでも利用可能で、演奏会を企画中です。
もちろん音楽を聞くのにも音割れぜず、
柔らかい音色で広い空間でもBGM用途としても利用可能です。

クラスを遥かに超えた音で、
?低音を自慢としている重量級のラジカセでも難しいようなベースの音も
有り得ない重さでクリアに再生するのです。



(2011年8月)

技術新聞社の雑誌付録に付いてた
周波数特性のチェック信号CDを活用してみました。
60Hzから下は弱いことが分かりますが、
こんなに小型で軽量なのに自然な低音が出ております。
iPodTouchを入れてます。

開発中製品のスペック
幅20cm奥行き8cm高さ13cm
重量550g(電池を除く)
電源 単三乾電池8本
アンプ出力 15W+15W
オリンパスLS-20Mで撮影してます



(2011年8月)

試作で作ったiPadが入るスピーカーを内蔵したバッグです。
車の中で充分にBGMとしても使えるだけでなく、
家庭内やストリートパフォーマンス、プレゼンテーションにも、
マイクを使ってカ?ラオケもできるスーパーバッグです。

iPhone/iPadアプリを使って、ゲームや楽器演奏も
録音はオリンパスLS-20Mを使用しました
このコンセプトで量産化してくれるメーカーを募集中です。


▲このページのTOPへ



(2011年7月)

ハーピィQを入れるバッグを作りました。
まだ試作品ですが、中にiPadを入れて操作できます。
iRigMicと組み合わせると、カラオケまでできちゃいます。
見るからにとっても軽くて、丈夫で、音がとにかく綺麗なスピーカーです。

もちろん世界初。



(2011年7月)

アマリアさんの「いまここに」を再生しています。
革で巻いたスピーカーです。
かなりいい感じです。



(2011年4月)

大阪の試聴会場で遊びました。
音が良く、音量もあるので、十分にストリートパフォーマンスに使えそうです。

ピンクのものがハーピィで、10cmユニット2個使用。
こげ茶色のクッションでiPhoneで鳴らしているのがハーピィQで
8cmユニット2個使用です。


▲このページのTOPへ